ED治療薬博士の手記   >   ED治療薬はどれが安いの?

ED治療薬はどれが安いの?

安いED治療薬のランキング

EDを治療してくれる治療薬はサプリメントではなく医薬品として販売されています。
購入するためには病院での処方が基本的なのですが、バイアグラ・レビトラ・シアリスといった薬はどれも保険適応外のため、病院側が相場を自由に選ぶことができます。 基本的な相場は約1000円から2000円ほどと言われており、またこの値段は1箱ではなく1粒の値段となっています。 そのことからED治療を始めたいけど、医療費が気になってED治療を行うことができない、放置しているという方も多いのではないでしょうか。

EDは徐々にペニスの勃起力が失われる症状であるため、長期間放置してしまうと症状はより悪いものになってしまいます。 医療費が気になるという方は、ぜひタダシップやジェビトラといったジェネリックタイプのED治療薬を選ぶことをおすすめします。 これらはネット通販で気軽に購入することができ値段も比較的安く販売しているところが多いです。 こちらでは、そんなED治療薬に関する情報をお伝えしています。値段はどれも100円単位で購入することができますが、特に安いものをピックアップしてみました。

まず一つ目はタダシップです。
タダシップはシアリスのジェネリックタイプの中でも圧倒的に安い値段で販売されていることが多いです。 シアリスの相場は約1500円から2000円ほどですが、タダシップは約300円から500円ほどで購入することができます。 シアリスと同じように効果時間が35時間以上と長く、食事を気にする必要なく使用することができるので、突然のベッドインでもしっかりと対応することができます。 ED治療薬のなかも副作用の発症率が低く、より安心した薬をお求めなら、こちらを選ぶと良いと思います。

次にカマグラゴールドです。
カマグラゴールドはバイアグラのジェネリックタイプであり、世界中で使用されているED治療薬です。 バイアグラに使用されている成分が配合されており、世界中で使用されている薬でもあるため、ED治療薬の中でも一番の信頼性を誇ると言っても良いでしょう。 値段も約400円から600円ほどなので、購入しやすいと思います。 より信頼できる薬を探している場合はこちらを選んでも良いでしょう。

スーパージェビトラも安いですね。
スーパージェビトラはレビトラのジェネリックタイプであり、早漏効果がある成分を含んだED治療薬です。 値段や約600円と他の薬よりも高めですが、EDと早漏を治療することができるという大きな特徴を持っています。

ジェネリックタイプには様々な種類があり、自由に選ぶことができます。 これから使用を考えている方は自分に合う薬を見つけ出してみてください。